【にゃんこ大戦争】『地獄門〜修羅の道』般若我王攻略方法【基本キャラ8体使用】

スポンサーリンク
ゲーム
スポンサーリンク

にゃんこ大戦争の『般若我王』が出現するステージ『地獄門〜修羅の道』の攻略方法を説明します。

何と今回は、降臨祭限定追加ミッションで『基本キャラを8体以上編成』という厳しい出撃条件が課せられたステージでの攻略です。

厳しい条件下での闘いになりますが、粘り強く攻略していきましょう。

『地獄門〜修羅の道』【基本キャラ8体編成】の攻略方法

【出現する敵キャラ】

・このステージのボスキャラは『般若我王』です。赤い敵です。わかりやすいですね。

・残りの敵でやっかいなのが、『ダチョウ同好会』です。攻撃力も高く、防御力もかなりあるので攻略が厄介です。

・時折姿を見せる『イノシャン』は、はっきり言ってエネルギー補給源です。『地獄門』攻略の立役者といっても過言ではありません。

【出撃スロット例】

さすがに、『基本キャラ8体以上編成』という出撃制限がかけられていると出撃スロットの編成は限られてきますね。自由に使えるのは2枠のみということになりますからね。

その2枠には、『獄炎鬼にゃんま』と『黒蝶のミタマダーク』を割り当てました。

『獄炎鬼にゃんま』は、生産コストが低くて出撃待機時間が短いという理由で選びました。貴重な1枠を使って出撃させた大型アタッカーが、次の出撃まで時間がかかると敵の攻撃に耐えきれなくなるからです。

『黒蝶のミタマダーク』を選んだ理由は、『ダチョウ同好会』対策です。

【攻略のための基本構想】

たびたび登場する『イノシャン』に関しては『獄炎鬼にゃんま』に対応してもらいます。基本キャラたちで、『イノシャン』の攻撃に耐えながら、『獄炎鬼にゃんま』の一撃でしとめます。

ボスキャラに続く難敵の『ダチョウ同好会』に関しては、『ダチョウキラー』の『黒蝶のミタマダーク』に退治してもらいます。運が良ければ、『獄炎鬼にゃんま』が『ダチョウ同好会』を撃退してくれます。

ボスキャラの『般若我王』に対しては、かわるがわる登場してくる『イノシャン』と『ダチョウ同好会』を攻撃していれば、いずれダメージが効いて自然と消滅します。

【攻略手順】

戦闘開始後、にゃんコンボ『にゃんこ軍団(働きネコの初期レベルアップ【小】』が発動されたというメッセージが表示されます。

『ああ、そういえばそんなにゃんコンボあったな~』と思わぬもうけものです。ですから、基本キャラを8体使うのなら、せっかくですのでにゃんコンボが発動するように編成しましょう。

戦闘開始後、最初に姿を現すのは、ボスキャラの『般若我王』ですが、動きが遅いため、しばらく放っておいても問題ありません。見なかったことにしましょう! 逆に刺激しない方が身のためです。

まず、最初に登場してくるのは『イノシャン』です。『獄炎鬼にゃんま』を生産して迎え撃ちます。基本キャラの生産コストが低い出撃スロットの3体を壁にして援護しましょう。ここで大事なことは、お金に余裕があっても『黒蝶のミタマダーク』を出撃させないことです。黒蝶のミタマダークは対『ダチョウ同好会』用に温存させておきましょう。

しばらくすると、『ダチョウ同好会』が出現しますが、この時に満を持して『黒蝶のミタマダーク』を出撃させます。『イノシャン』の時と同様基本キャラの壁たちに守ってもらいますが、『イノシャン』の時よりは簡単に倒れてくれないので、お金と相談しながら基本キャラのアタッカー陣の助けを借りましょう。

その後、『イノシャン』と『ダチョウ同好会』がもう一度ずつ出現しますが、先ほどと同じ要領で対応します。

『イノシャン』と『ダチョウ同好会』を2体ずつ撃破すれば、後はボスキャラの『般若我王』を残すのみです。

ボスキャラの『般若我王』を撃破することができたら勝利は目前です。

見事『地獄門〜修羅の道』を完全勝利し、『キャッツアイ【伝説】3個』ゲットです!!

関連記事

出撃制限なしの『地獄門〜修羅の道』攻略方法はこちらから↓

【にゃんこ大戦争】『地獄門〜修羅の道』般若我王攻略方法【超激レアなし】

コメント

タイトルとURLをコピーしました