【にゃんこ大戦争】『鉄子の部屋〜進撃の鉄屑』メタルサイクロン攻略方法【超激レアなし】

スポンサーリンク
ゲーム
スポンサーリンク

にゃんこ大戦争の『メタルサイクロン』が出現するステージ『鉄子の部屋〜進撃の鉄屑』の攻略方法を説明します。

初級者向けの『超激レアなし』の攻略方法と、『超激レア』を使った楽々攻略方法とをそれぞれご紹介します。

基本はどちらも、メタルな敵しか出現しませんので、『にゃんチケチャンス』や『逆襲のカバちゃん』のときの闘い方でいいかと思います。

『鉄子の部屋〜進撃の鉄屑』【超激レアなし】の初級者向け攻略方法

【出現する敵キャラ】

  • ・このステージのボスキャラは『メタルサイクロン(メタルな敵)』です。
  • ・他にも、メタル属性の敵が多数出現します。

【出撃スロット例】

にゃんコンボ『ミラクルライブ(クリティカル発動率アップ【中】』を発動させます。

『ミラクルライブ』を構成するのは、『もねこ』と『狂乱のもねこ』ですが、どちらも単体で『クリティカル』攻撃を仕掛けます。ただ、攻撃前に撃破されることが多いので、にゃんコンボ以外にあまり期待しない方がいいでしょう。

残りのキャラは、どれもメタルな敵への妨害機能を持っていたり、メタルな敵に打たれ強いなどメタルな敵との闘いを有利に進めるためのキャラです。

特に、『ねこジュラザウルス』は、メタルな敵の闘いには常に連れていきたいキャラです。

【攻略のための基本構想】

ただひたすらメタルな敵対策キャラで『クリティカル攻撃』を仕掛けるのみです。

にゃんコンボ『ミラクルライブ』で『クリティカル』の発動率を高めて後は祈るだけです。

【攻略手順】

お約束のにゃんコンボ『ミラクルライブ』を発動させてから、敵の出方を見ます。

敵の出方を見るといっても、なかなか敵が現れず、ちょっと不安になってきます。とにかくこちらからは攻撃を仕掛けず、お金を貯めていきましょう。

しばらくして、やっと1体目の敵『メタルカバちゃん』が現れました。この頃には、随分とお金も貯まっています。にゃんこのレベルも『LEVEL7』まであがりました。これだけ上げておけば十分です。

『メタルカバちゃん』に続いて、『超メタルカバちゃん』の登場です。

『メタルカバちゃん』より若干手強そうですが、『もねこ』コンビを出動させます。普段ならあえなく撃沈するふたりですが、相手がメタルな敵だけなので、そこそこ持ちこたえます。

その後は、残りのキャラを何の戦略もなく出撃可能になったら出動させるだけです。

そして、満を持してのボスキャラ『メタルサイクロン』の登場です。この時にすでにお金もMAX値まで貯まっています。その後も、次々とメタルな敵対策キャラをつぎ込んでいくだけです。

『メタルサイクロン』を退治したら、後は簡単に敵城を攻め落とすことができます。

敵城を攻め落とす直前に『メタルゴマさま』が現れた気がしましたが、他人の空似です。

『鉄子の部屋〜進撃の鉄屑』【超激レアあり】の楽々攻略方法

それでは、次に超激レアを使った楽々攻略方法をご紹介します。


【出撃スロット例】

もし持っているのなら、『天誅・風隼さくら』を必ず連れていきたいところです。

『天誅・風隼さくら』は1体だけでにゃんコンボ『忍法お色気の術(クリティカル発動率アップ【小】)』を発動させ、さらに『にゃんこそば』と組んでにゃんコンボ『バイト仲間(キャラクターの体力アップ【小】』を発動させます。

メタルな敵との闘いには、この『バイト仲間』コンビはセットで連れていきましょう。

その他のキャラは、だいたい『超激レアなし』の構成とほとんど一緒です。

どうしても、メタルな敵対策キャラとなるとその数は少ないため、どうしても同じメンバーに頼ることになります。

【攻略のための基本構想】

ボスキャラの『メタルサイクロン』は『天誅・風隼さくら』だけで十分止めることができます。

後はひたすら『天誅・風隼さくら』で弱体化した『メタルサイクロン』をその他のメタルな敵対策キャラで攻撃していくだけです。

中でも、有効なのは『ねこジュラザウルス』と『ネコあらし』の攻撃です。

【攻略手順】

最初の敵『メタルカバちゃん』が出現するまでに時間がありますので、『超激レアなし』の闘い同様、こちらからは仕掛けずにひたすらお金を貯めていきます。

やがて、『メタルカバちゃん』が現れますが、そこで『天誅・風隼さくら』をぶつけていきます。

次に現れる『超メタルカバちゃん』も『天誅・風隼さくら』の敵ではありません。

そのうちにボスキャラの『メタルサイクロン』が現れますが、『天誅・風隼さくら』がしっかりと止めてくれます。その間に味方のメタルな敵対策キャラで援護射撃です。

何らテクニックを駆使することなく、完全勝利を収めることができるでしょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました