糖質制限ダイエット、炭水化物制限ダイエットはなぜ成功しないのか!?

スポンサーリンク
おまけコーナー
スポンサーリンク

糖質制限ダイエットや炭水化物制限ダイエットをしているけど、思うように痩せないというひとは多いのではないでしょうか。それもそのはず、○○制限ダイエットは食べたいと思う食品を無理して避けるという生物学的に無理のあるダイエットだからです。○○制限ダイエットを行っているときに私たちのカラダではどのようなことが起きているのでしょうか。それがわかれば、あたなたはもっと効果的な方法を知ることができるでしょう。

『糖質制限ダイエット』は食べたいという誘惑に負けまいと莫大なエネルギーを費やしている

『糖質制限』や『炭水化物制限』など、特定の食べものを制限すると、その食べ物を食べたいという誘惑に負けまいと莫大なエネルギーを費やしているということをあなたはご存知でしょうか。

エネルギーを費やしてるといっても、脂肪を燃焼しているわけではないので、これだけでは全く痩せないでしょう。そればかりか、他の活動に必要なエネルギーを奪っていることになります。

特定の食べものを避けるあまりに、イライラしたり、集中力がなくなるということはありませんか。

私たちの意志と自制心は意外ともろい!!

食べたいと思う食品を無理して避けていると、通常その欲求に負けてしまい、結局は食べたいだけ食べてダイエットを放棄することになります。最初のうちは意志の力で特定の食べものを遠ざけることはできても、食べないことに意識が集中してくると、これ以上ガマンできないという段階に達し、最終的には食べてはいけないものを大量に食べてしまうということになります。

しかもこれは常習化され、○○制限ダイエットの誓いを立てても、やがてその誓いは破られ、また大量に摂取してしまうということが繰り返されます。

ガマンできなければ、食べてしまいましょう!!

このように特定の食べものを無理に避けるということに関して、私たちの意志や自制心はそれほど強くないということが分かっていただけたと思います。

では、どうしたら、糖質制限ダイエットや炭水化物制限ダイエットを成功させることができるのでしょうか。

それには、食べたいという気持ちを無理に抑えつけないことです。ガマンしきれなくなって、その辺にあるものを手当たり次第に食べてしまうのなら、いっそ、目の前に健康的な食べ物を常に用紙しておくという手はどうでしょうか。

例えば、このような食品です。




他にも、こんなものはどうでしょうか!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました