【かかとのひび割れ、ガサガサ】対策:家にあるあの器具でツルツルに!

スポンサーリンク
保湿クリーム かかと おまけコーナー
スポンサーリンク

冬になると乾燥してかかとにひび割れができたり、ガサガサになったりする症状に悩んでいるひとも多いことでしょう。特に、かかとにひび割れができると靴を履いていても痛くて気になって仕方ないですね。そこで、今回は家庭にあるあの器具を使ってかかとのひび割れやガサガサを改善させる方法をお伝えします。かかとがウソのようにツルツルになりますよ!

かかとのひび割れ、ガサガサは足マッサージ機を使って治しましょう!

かかとのひび割れやガサガサになる原因は、かかとの乾燥によるものですが、そのため保湿クリームを塗って治すのが一般的です。でも、一気にツルツルのかかとを手にいれるためにもっと即効性のある方法があります。それは、家庭にある足マッサージ機との併用です。

足マッサージ機

保湿クリームを足に塗って直接足マッサージ機に足を入れたらマッサージ機が保湿クリームでべとべとになるんじゃないかと思われるでしょう。また、保湿クリームをかかとに塗って靴下を履いたとしても足マッサージ機に足をいれるのにも抵抗がありますよね。

そこで、足マッサージ機や靴下がべとべとにならずに、しかもかかとがツルツルになるやり方をお伝えします。

足をビニール袋に入れてから足マッサージ機を使いましょう!

もし、あなたのご家庭に足マッサージ機があれば、保湿クリームを足に十分になじませるにはとっても有効です。我が家では、『フランスベッド』製の足マッサージ『スリーウエイフット』を使っています。この製品はマッサージ機といいながらも実は『医療機器』として認められ、エアー圧力とローラーによる治療でマッサージを行います。

まずは、保湿クリームを用意しますが我が家ではこのような保湿クリームを使っています。今回は治療方法の紹介が主な目的なので、保湿クリームはあなたの普段使っているお好みのもので構わないと思います。

保湿クリーム
保湿クリーム

ただ、かかとに保湿クリームをぬったまま素足でマッサージ機に入れてしまうとマッサージ機の中はべとべとになり、足も気持ち悪いのでここで一工夫必要になります。

保湿クリームを足につけたら、さっとかかと全体になじませ片足ずつビニール袋にいれます。こんな感じのビニール袋でいいと思います。

ビニール袋

保湿クリームをかかとに塗って、素足のままビニール袋で片足ずつくるんだら後はそのまま足マッサージ機に足を入れるだけです。いつものように足をマッサージしたらビニール袋から足を出してかかとの具合を見てみましょう。たった1回やっただけで、かなりかかとがツルツルになったと思います。これをしばらくお風呂上りに続けていたら、あなたのかかとは見違えるように滑らかになることでしょう。

なぜ、足マッサージ機がかかとのひび割れ、ガサガサに効果があるのか!

足マッサージ機を使うのは、手で塗る手間を省いて楽をするためではありません。足マッサージで入念に保湿クリームをかかと部分に浸透させるためです。特にエアー圧力の機能がある足マッサージ機は足の甲の部分を下方向にエアーの圧力で押しながらローラーで足全体をもみほぐすので効果が大きいです。足全体の血行も良くなり一石二鳥です。

まとめ

かかとのひび割れやガサガサに悩む人が多いと思いますが、原因は足の乾燥です。その対策として保湿クリームを使いますが、足マッサージ機を併用するとその効果はアップします。ただ、かかとに保湿クリームを塗ったまま足マッサージ機に足を突っ込むと足もマッサージ機もべとべとになってしまいます。ビニール袋を足でくるんであげればその問題も解決です。足マッサージ機を使って保湿クリームをなじませるとかかとはウソのようにツルツルになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました