【にゃんこ大戦争】攻略:宇宙編第3章『アバ・ブア』〜生産コスト1200円以上

スポンサーリンク
ゲーム
スポンサーリンク

にゃんこ大戦争の宇宙編は、「エイリアン」属性との戦いですが、攻略する上でやっかいなのが、ステージごとに課せられた「出撃条件」です。
今回は、「出撃条件:生産コスト:1,200円以上」の【アバ・ブア】ステージを例にとって、攻略方法を説明したいと思います。

出撃条件1,200円以上~【アバ・ブア】攻略のための戦略

出撃条件:生産コスト1,200円以上とは、ありがたいような、ありがたくないような条件ですね。
ついこの間、「出撃条件:生産コスト1,200円以下という真逆のステージを攻略したばかりです。
「超激レア」キャラの大型アタッカーは使いたい放題ですが、いつものあのエイリアン対策キャラが使えないないものねだりのステージです。
【制約条件】
・生産コスト1,200円以上というと大型アタッカーと一部のキャラしか使えないということです。
壁(盾)役を量産して、大型アタッカーで攻撃していくというにゃんこ大戦争の正攻法が使えません。
【出現する敵キャラ】
・「プドール夫人」、「ハサミーマン」、「マナブくん」、「ルーパールーパー」のエイリアン属性キャラの中堅どころが登場します。
特に、「ルーパールーパー」の「くしゃみ」といわれている攻撃は、飛沫が激しく要警戒です。
【出撃スロット例】

・生産コスト1,200円以上ということで、「超激レア」キャラの大型アタッカーを5体もいれてしまいました。
それでも、そのうちの3体は、生産コストも3,000円台の比較的生産コストが安く再生産までの待機時間が短いものを選びました。
調子にのって、「超激レア」だけでのぞむと、キャラを生産させる前に敗北の憂き目をみることになるでしょう。
・生産コストが高いキャラばかりなので、なるべくキャラの生産能力をあげるために、研究力アップの「にゃんコンボ」の「バイオハザード」と
「ほねほねボーン」を発動させるようにしました。
・大型アタッカーばかりではと考え、生産コストの低い「ネコキングドラゴン」と遠距離からも攻撃できる妨害役の「ネコスーパーハッカー」を加えました。
量産型アタッカーには、「ネコ島」、「ネコジャラミ」でもよかったのですが、戦場に長く居座るしぶとい「ネコキングドラゴン」を選びました。

 

出撃条件1,200円以上~【アバ・ブア】攻略手順

<エイリアン属性の敵との戦い>
エイリアン属性の敵しかいないので、出撃条件がなければ、それほど難しいステージではありませんが、「エイリアン属性」対策の御三家
「ネコサテライト」、「デビルサイキックネコ」、「ネコ漂流記」がすべて出撃できないことが苦しい対応を迫られている理由です。
戦法としては、研究力アップのにゃんコンボの力を借りて、生産コストの低い大型アタッカーから出撃させていきます。
そして、次の大型アタッカーが出撃できるようになるまでお財布がうるおってきたら一体ずつ出撃していくというのを繰り返しいきます。
その間は、「ネコキングドラゴン」と「ネコスーパーアタッカー」の援護でしのいでいくという作戦です。
<このステージのワンポイント・アドバイス>

相手のボス・キャラの「ルーパールーパー」のくしゃみの威力は強力で、大型アタッカーを投入する際には、この攻撃で被弾しないように、
「ルーパールーパー」のくしゃみを放った後に投入するようにしましょう。
これは、「ルーパールーパー」だけでなく、波動使いの相手と戦うときの鉄則です。
無駄に投入したキャラを相手に一撃もくらわすことなく撃退されるリスクを避けるためのものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました