【にゃんこ大戦争】攻略:宇宙編第3章『ゴリラの惑星』〜最大キャラ数10体

スポンサーリンク
ゲーム
スポンサーリンク

にゃんこ大戦争の宇宙編は、「エイリアン」属性との戦いですが、攻略する上でやっかいなのが、ステージごとに課せられた「出撃条件」です。
今回は、「出撃条件:ステージに出せる最大キャラ数:10体」の【ゴリラの惑星】ステージを例にとって、攻略方法を説明したいと思います。

出撃条件10体~【ゴリラの惑星】攻略のための戦略

出撃条件:ステージに出せる最大キャラ数:10体は、逆に言えば、出撃できるキャラ自体には制限がないということです。
あまり神経質にならずに、普段通りにプレイすればいいのですが、ひとつだけ注意することがあります。
それは、量産型アタッカーを出しすぎないということです。
【制約条件】
・出撃できるキャラ自体の制限はありません。ただ、ステージに1度に出せるキャラ数が10体までということで、戦い方に工夫が必要です。
【出現する敵キャラ】
・ステージ名の「ゴリラの惑星」通り、ゴリラ敵キャラのオールスターです。
その顔ぶれは、白い敵「ゴリさん」、天使属性の「天使ゴンザレス」、黒い敵の「ブラッゴリ」、エイリアン属性の敵「グレゴリー将軍」です。
特に気を付けたいのが、バリア使いの「グレゴリー将軍」です。
【出撃スロット例】

・ステージに出せる最大キャラ数:10体という出撃制限があるからといって、出撃スロットにそれほど影響はありませんでした。
・むしろ、出現する敵の顔ぶれを見て、出撃メンバーを決めました。
・やはり、エイリアン属性の敵を中心にとらえ、エイリアン対策御三家の「ネコサテライト」と「デビルサイキックネコ」と「ネコ漂流記」は入れました。
さらに、エイリアン属性対策の大型アタッカーの「灼熱の精霊王メラバーニング」と本能で強化した「属性エイリアン」効果を身にまとった「ネコカンカン」を援護メンバーに加えています。
・そして、バリア使いの「グレゴリー将軍」の刺客としてバリアブレイカーの「自由のネコ」をあてがいました。
・天使属性の「天使ゴンザレス」対策として「ねこラーメン道」、黒い敵の「ブラッゴリ」対策として「ネコデリバリー」をいれました。
・「超激レア」のもう1体は「獄炎鬼にゃんま」は、白い敵の「ゴリさん」キラーとしての役割もありますが、ステージに出せるキャラ数が10体までということで、再生産までの待機時間が短い大型アタッカーに何度も登場してもらおうと選びました。

出撃条件10体~【ゴリラの惑星】攻略手順

<グレゴリー将軍との戦い>
このステージの敵のキーマンは、「グレゴリー将軍」です。
バリア使いのため、倒すためにはバリアブレイカーの「自由のネコ」で対応する必要があります。
避けたい事態は、「自由のネコ」を投入したいときに、すでにステージに10体キャラがいて出撃制限がかかってしまうことです。

しかし、「これ以上出撃できません!」と出てもそれほど気にする必要がありません。
このメッセージが出ているということは、少なくとも味方キャラが前線に10体とどまっているという善戦の証です。
敵陣に押されてくれば、おのずと味方も倒されすぐに出撃可能となるはずです。
<その他のゴリラとの戦い>
属性に応じた味方キャラで対応すれば問題なしです。
後は、「ネコキョンシー」と「獄炎鬼にゃんま」が、全属性の敵に対しても効果的なサポートをしてくれるはずです。

<このステージのワンポイント・アドバイス>
今回のように、ステージ上にだせるキャラ数に制限がかかっているようなステージの場合、大量の「壁(盾)役」を用意したり、量産型アタッカーで数の勝負をする戦法が取れなくなります。
そのためには、大型アタッカーでも、自分自身を守りながら攻撃できる体力の高いキャラや、動きを止めたり、遅くしたりする妨害機能をもったキャラが
有効です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました