【にゃんこ大戦争】『絶望異次元〜進撃のブラックホール』攻略方法【基本キャラ8体】

スポンサーリンク
ゲーム
スポンサーリンク

にゃんこ大戦争の『スペースサイクロン』が出現するステージ『絶望異次元〜進撃のブラックホール』の攻略方法を説明します。

今回は、『サイクロン祭』イベント限定追加ミッションである『基本キャラ8体以上構成してクリア』という厳しい出撃制限がかかった攻略方法をご紹介します。

基本キャラを8体以上使うということで、かなり限定されたキャラクター構成になります。

『絶望異次元〜進撃のブラックホール』【基本キャラ8体以上】の攻略方法

【出現する敵キャラ】

・このステージのボスキャラは『スペースサイクロン』です。

・他にも、エイリアン属性の敵が多数出現します。

【出撃スロット例】

基本キャラ8体以上ということで、かなり限定された出撃スロットの構成となっています。

実際に、キャラクター編成を考える上で残された枠は下段の残り2枠しかありません。

貴重な2枠のうち、1体目は『エイリアン属性の敵』の妨害キャラである『ネコサテライト』を使います。

『エイリアンにめっぽう強い』という属性を信じてボスキャラの『スペースサイクロン』や取り巻きのエイリアン属性の敵に立ち向かいます。何より、低コストなので気軽に投入できるのもありがたいです。

そして、残りの1枠には『エイリアン属性の敵』対策の大型アタッカーである『岩石の精霊王ダイゴロー』を割り当てます。ボスキャラの『スペースサイクロン』はもちろん、このステージに数多く出撃してくるエイリアン属性の敵をなぎ倒すために使用します。『エイリアンに打たれ強い』特性を持っているだけではなく、『必ず波動を放つ』という特性も持っているため雑魚キャラを次々となぎ倒してくれます。

【攻略のための基本構想】

基本キャラは、ほぼ『壁』要員です。『岩石の精霊王ダイゴロー』を出撃させるためにお金を貯める時間稼ぎをしてもらいます。もうひとつの役目は敵の進撃を食い止め前線を維持することです。ただ、基本キャラの中でも壁役として使うのは上段左端の2体『ネコモヒカン』と『ゴムネコ』ぐらいで、たまにその隣の『暗黒ネコ』を使う程度です。

ボスキャラの『スペースサイクロン』は、『ネコサテライト』で徐々にダメージを与え、『岩石の精霊王ダイゴロー』で仕留めていくという作戦です。

『スペースサイクロン』の進撃さえ止めればそれほど厄介なステージではありません。

ただ、『スペースサイクロン』は近づくものを寄せ付けないので、『スニャイパー』を使うと有効です。また、金欠になりやすいので『ネコボン』の力も使いたいところです。

【攻略手順】

開始直後は、ボスキャラの『スペースサイクロン』はしばらく出てきません。エイリアン属性の雑魚キャラが次から次へと湧いてでてきます。ここで、エイリアン属性の敵にめっぽう強い『ネコサテライト』と壁キャラ2体を少しずつ生産していきます。慌てて基本キャラを量産して敵城を攻撃しないようにしましょう。

自城を攻撃されない程度に『ネコサテライト』と壁キャラ2体を少しずつ生産してお金を貯めていきましょう。

やがて、ボスキャラの『スペースサイクロン』が登場しますが、お金が貯まり次第『岩石の精霊王ダイゴロー』を出撃させます。『岩石の精霊王ダイゴロー』は出し惜しみする必要はありません。ボスキャラの『スペースサイクロン』の圧倒的なパワーで2,3回は撃破されます。それでも、大型アタッカーの中では比較的出撃待機時間が短いので3回ほど出撃させることができます。

『岩石の精霊王ダイゴロー』は、ボスキャラの『スペースサイクロン』の攻撃によって撃破されますが、慌てる必要はありません。次の出撃に備えて基本キャラの壁で再生産までの時間を稼ぎます。この時間稼ぎがこのステージのもっとも難しいところです。お金が貯まって、『岩石の精霊王ダイゴロー』が再び出撃可能になり次第、前線に送り込みます。

ステージの途中はこの戦法の繰り返しです。

おそらく3体目の『岩石の精霊王ダイゴロー』の投入によりボスキャラの『スペースサイクロン』は撃破されるはずです。もしかしたら、3体目の『岩石の精霊王ダイゴロー』も撃破されるかも知れませんが、後は『ネコサテライト』と基本キャラたちが何とかしてくれるはずです。

ボスキャラの『スペースサイクロン』を倒したら、後は『完全勝利』まで一直線です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました