鍵が開かない閉まらない交換捨てる前に鍵穴クリーナーを試してみて!

スポンサーリンク
おまけコーナー
スポンサーリンク

家の鍵や倉庫の鍵、身の回りにはいろいろな鍵がありますが、長年使用していると鍵が開かないとか、鍵が閉まらないということはよくあります。そんなとき、あなたはどうしますか!? 新しい鍵に交換して、古い鍵は捨てていますか。鍵を買い替えたりする費用や、古い鍵をゴミとして処分するのも環境のことを考えるとちょっとためらいますね。

でも、『鍵穴クリーナー』を使えば、また元のように簡単に開けたり閉めたりするようになると知ったらどうでしょうか。鍵を交換する前にちょっと鍵穴クリーナーを試してみませんか!?驚くほど簡単で即効性がありますよ。

 

古い鍵でも新品同様の滑らかさに!~その即効性にびっくり!

実は、私は鍵が古くなってなかなか開かなかったり、閉まらなくなったときは簡単に新しい鍵に交換して古い鍵は捨てていました。特に南京錠のように鍵がドアにくっついていないような鍵は何のためらいもなく捨てていました。鍵穴をきれいにしてまた使おうなどとは考えてもいませんでした。

ところが、『鍵穴クリーナー』の存在を知って試しに使ってみると鍵穴にひと噴きするだけで元の通りにスムーズに開け閉めができるようになりびっくりしました。『えっ!こんなに簡単に治るのなら何で今まで使わなかったんだろう』という感じです。

あまりにも簡単に鍵が治ったので、試しに倉庫に眠っていた古い『南京錠』で試してみたらこれまた簡単に開いたのでびっくり、また現役として働いてもらうことにしました。

パウダースプレー式なので、油でべと付かない!

潤滑剤というと、『油』というイメージが強いと思いますが、この『鍵穴クリーナー』は『パウダースプレー式』なので、油が垂れたりせずべと付く心配もありません。ただ、クリーナーを噴射した部分にパウダーの白い跡が残ります。これはティッシュペーパーでも簡単に拭き取れます。私は面倒くさいので手で拭きとりますが、簡単に水洗いで落ちます。

これからは、鍵が古くなって開かなくなったり、閉まらなくなったりしてもすぐ捨てたりせずにまずは『鍵穴クリーナー』を試してみましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました