【公文式】3歳の童謡歌手『村方乃々佳』ちゃんのとても効果的な幼児教育方法!

スポンサーリンク
おまけコーナー
スポンサーリンク

2020年12月26日に放送された『第35回童謡こどもの歌コンクールグランプリ大会』に出場し、史上最年少2歳5か月でこども部門で銀賞を受賞した『村方乃々佳』ちゃん(以下ののちゃん)!
なんと、歌のレバートリーは150曲といいます。どうして、3歳の幼児がそんなにもたくさんの曲を覚えることができたのかその秘密に迫ってみたいと思います。

歌のレバートリー150曲は日々の練習の積み重ね!

史上最年少2歳5か月歌のグランプリの銀賞を獲得したり、歌のレバートリーが150曲もあると『天才児』ともてはやしたくなると思いますが、一朝一夕にそうなったのではありません。

【おなかのへるうた】1年でこの変化! This change in a year!

『ののちゃん』のYoutubeチャンネル『ののちゃんねる』を見ればわかります。2歳11か月のときと1歳11か月の時にそれぞれ、童謡『おなかのへるうた』を歌った動画がアップされていますが、明らかに1年間の成長ぶりがうかがえる内容になっています。

『ののちゃん』のお母さんは、『ののちゃん』に歌を教えるときに、歌の情景がわかるように絵本にして歌の意味を教えたといいます。ですから、『ののちゃん』は歌を歌っている時に単に音を発しているのではなく、言葉の意味を考えて歌っているのです。

例えば、コンクールで銀賞を獲得した『いぬのおまわりさん』の歌詞の中で、『お家を聞いてもわからない』というところでは、両手をふってわからないという表情を見せます。

童謡/いぬのおまわりさん/第35回童謡こどもの歌コンクール こども部門・銀賞

公文式学習でも『童謡』の重要性を強調!

一方で、学年よりもはるかに先の教材を解いている子どもをみて『この子は天才か!』と思われる公文式学習においても『童謡』による幼児教育の効果をとても重視しています。

公文式学習の幼児教育のスローガンに『歌二百 読み聞かせ一万 賢い子』というのがあります。

この『歌二百』を実践するための教材『ことばの豊かな子を育てる くもんの歌200えほん』というものがあります。この本の紹介に、どうして『童謡』が幼児教育にとても効果的であるかという理由が説明されています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

くもんのうた200えほん&CDセット
価格:8580円(税込、送料無料) (2021/6/24時点)



とくに「うた」は、心地よいメロディーやリズムとともに、ことばが記憶に残りやすいといわれます。うたがすきな子ども、たくさんのうたをおぼえた子どもは、ことばも豊かにそだっていきます。

https://style.ehonnavi.net/ehon/reviewcontest/2019/03/04_022.html

とくに「うた」は、心地よいメロディーやリズムとともに、ことばが記憶に残りやすいといわれます。うたがすきな子ども、たくさんのうたをおぼえた子どもは、ことばも豊かにそだっていきます。

算数も歌でおぼえさせようとする公文式!

公文式といえば、『算数・数学』のイメージが強いかも知れません。

その算数でさへも公文式では歌でおぼえさせようという取り組みをしています。

下の動画は『くもん式 たしざんのうた』という動画です。

くもん式 たしざんのうた

『足し算なんて歌でおぼえさせていいの!?』と思った方もいるでしょうが、『九九(掛け算)』も暗記しておぼえましたよね。足し算も暗記でいいのです。その辺の詳しい説明は別の記事で詳しくお伝えしています。

【公文式 算数】『九九』は暗記するのになぜ『足し算』は暗記しないの!?

公文式 算数 九九

まとめ

『第35回童謡こどもの歌コンクールグランプリ大会』に出場し、史上最年少2歳5か月でこども部門で銀賞を受賞した『村方乃々佳』ちゃん! 歌のレバートリーも150曲もあり天才児かとの呼び声が高いです。しかし、一朝一夕にここまで歌えるようになったのではなく、お母さんの絵本の読み聞かせや一緒に童謡を歌うなどの働きかけがあったからこそです。

公文式学習も同様に、学年よりはるかに先の教材を解いている子どもを見て『この子は天才か!
』と思われる方もいるかも知れませんが、毎日の小さな積み重ねが大きな学習成果を生んでいるのです。

また、公文式学習の幼児教育のスローガンに『歌二百 読み聞かせ一万 賢い子』というのがあります。歌をたくさん聞いて育った子どもは、ことばも豊かに育ち、幼児教育にとって『童謡』はとても効果があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました